<< 【クロスステッチ】ワンポイントクロスステッチ | main | 【クロスステッチ】All Our Yesterdays >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * 2012.08.22 Wednesday * * - * - *

【羊毛フェルト】縫わずに作るフェルトのパンと焼き菓子

チョキチクさんにハマって以来、市販のフェルト本も買い漁って、
しかもそのほとんどが手付かずという状態なので、もう買うまいと決めていたのに…。
↓コレ、買っちゃいました♪♪

縫わずに作るフェルトのパンと焼き菓子 (ブティック・ムック―クラフト (no.766))縫わずに作るフェルトのパンと焼き菓子 (ブティック・ムック―クラフト (no.766))(2009/01)藤田 文子藤田 友紀商品詳細を見る


かーわーいーいー♪♪
縫わずに作るって不思議じゃありませんこと?
どうやって作るんだろう?

・・・
・・・
材料&道具のページで既に写真集決定!ですが。
色々な道具が要るのね…。
パンってケーキに比べるとどうしても華やかさに欠けるじゃないですか。
茶色が多くなっちゃうし。
でも、この本のは可愛いの。
表紙左下の動物パンも14種類も載ってるし。
他にもハロウィンやクリスマスなんかがあるの。

ただ、作り方がねー。
簡単に説明すると、紙粘土で原型を作り、
「おゆまる」という何屋で売ってるのかも分からない謎の物体で型を作り、
水で塗らしたフェルトをボンドで固める。
それを色鉛筆で着色。

地図が読めない=立体を立体として捉えられないじぇるさんには無理っぽい…。
その上に色塗りもあるので、絵も苦手なじぇるさんには無理。

だが、作品はとても可愛い。
作品写真から作り方が想像できないので、解説にも資料としての価値がある。
自分では作れないけど買っちゃえ。

・・・
・・・
写真集として眺めているとですね。
↓こっちも欲しくなってくるのです…。(お約束)

針と糸なしで作るフェルトの焼き菓子&パン針と糸なしで作るフェルトの焼き菓子&パン(2008/10)原口 幸子商品詳細を見る


昨秋発売されてるこちらも、その斬新な作り方に揺れたのですが。
あまりの薄さ(普通の手芸本の半分位?)に迷っていたのです。
(まあ、その分、安いんだけどさ。)


2冊を比較すると藤田さんの方はコロンとしていてキュートでラブリー。
じぇるさん的にはそのラブリーさがツボったのでこちらを買ったのですが…。

原口さんの方はとにかくリアル。
「縫わずに作る」の利点が生かされている。
今回買った本とはまた違った土俵なわけですよ。被っていない。

そして、原口さんの方はもう少し簡単な作り方だったような?
既成のお菓子の型を利用したり、色付けも焼き色だけだったような??


?マークが飛び交っているのは、やっぱり欲しくなって
内容を再確認しようと本屋に行ってみたものの、
発売当初にはどこにでも置いてあったのに
今ではさっぱり見つけられなかったからだ。

どうしよう?
自分では作れもしないジャンルの本が2冊もいるのか?
だが、そうやって迷っている内にリアル書店どころか
ネット書店でも入手できなくなるのが手芸本の宿命。

どーすべー???


* - * 2009.02.25 Wednesday * 15:42 * - * - *

スポンサーサイト

* - * 2012.08.22 Wednesday * 15:42 * - * - *
このページの先頭へ