<< 【フェルト】大高輝美のコロコロ人形 | main | 【レース編み】はじめてのレース編み 立体プチモチーフ100 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * 2012.08.22 Wednesday * * - * - *

【レース編み】初めてのアイリッシュ・クロッシェレース

コメントで紹介頂いて以降気になっていたコレ、買っちゃいました〜。

初めてのアイリッシュ・クロッシェレース 初めてのアイリッシュ・クロッシェレース 小瀬 千枝

アイリッシュレースなる物がどんな物なのかさえ知らなかったのですが、大雑把に言うと立体的な花や葉のモチーフを編んでネット編みで繋ぐレースらしい。
立体感があるし、透けている所とモチーフがぎゅっと詰まった所の対比が面白い可愛らしい感じのレースだ。

立体的なだけにアイロンが大変そう…。
読み物のページもあります。

機械編みのレースが台頭するまで、アイリッシュ・クロッシェレースは大流行して世界的な成功を納めたそうです。
その生産体制は完全に分業されていて、花を編む係の人はひたすら花を編む。
葉を編む人はひたすら葉っぱばかり編む。
そして、いちばん上手い人がせっせと繋ぐんだそうだ。


・・・
・・・
え、そうなの?

花も葉っぱも難しそうだよ?
一方、繋ぐのはネット編みだから簡単そうだよ?
どこに落とし穴があるんだ?

これは自分で体験してみるしかないか?(←手芸本は作品を鑑賞する為に買う人。作る気はあまりない)
特にこの本は実際にアイルランドで撮影を行ったとかで、写真に雰囲気があるので写真集的に見ても面白いんだ。
モデルさんもあちらの方だし。


小瀬さんの著作は解説が丁寧なので、独学で何とでもなりそうな気にさせられてしまいますが…。
* - * 2008.05.15 Thursday * 14:56 * comments(0) * - *

スポンサーサイト

* - * 2012.08.22 Wednesday * 14:56 * - * - *

コメント

コメントする









このページの先頭へ