<< ドル安につき | main | かぎ針とレース針 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * 2012.08.22 Wednesday * * - * - *

桜玉再び

桜玉を違う紙で折ってみました〜。



綺麗でしょ。
画像の加工が。(←そっちかよ)
新しい加工ソフト拾ってきたのさ。
その話はまた後日。

キットで作ったのがキラキラピンクの華やかなものだったので、今度は白一色で清楚な感じにしてみようかなーと。
・・・余りにも 地味 清楚過ぎたので、差し色に緑を加えてみました。
がくのイメージで。
決して途中で紙が足りなくなった訳ではない。(?)
本の指定だと縦横の比率が特殊なんだけど、普通に6等分・8等分でもいけるらしいので、まずは半分に折って〜の繰り返しで簡単な8等分にしてみました。
たまたま家にあった千羽鶴用の小さな折り紙(4等分相当)を利用したので、自分では半分に切っただけ。

比較写真。


1輪辺りが痩せているのが分かります。
やっぱり指定サイズの方がぷっくらして可愛いです。
最初の1輪を組んだ時には、白という色も相俟ってあまりの地味さに失敗だったかと思いましたが、いざ出来上がってみればこれはこれでいい感じ♪

今度は6等分で折ってみよう。
30枚必要だから、折り紙は5枚必要ですよっと…。(←足りなくなったんじゃないんだろ?




答え:
同じ作業を連続してするのが苦手なじぇるさんは、一気に折って最後にまとめて組む事が出来ない。
1つずつ折っては、その都度組んでいく。
今回は1つずつ切っては、その都度折っていた。
計算上は足りるはずだった。

半分に切った物を更に半分に切るなんてミスを犯して使えなくなるなんて計算に入ってなかっただけさ。

途中から白一色だと地味かなーと思い始めていたので、紙があったとしても変更しただろうからまあよし。
そうなの?
うん。そうなの。決してすっぱい葡萄じゃないんだ。


参考:
トーヨーのキット「手作りユニット(桜玉)
出典は
折り紙夢WORLD折り紙夢WORLD川崎 敏和





昨日は「在庫あり」だったお目当ての洋書の1冊が早速「8〜10日」になってるよ。
コトアゲしちゃったか?
アマゾンっていつの間にやら分割発送にすると都度送料がかかるように改悪になったんだよね…。
* その他手芸 * 2008.03.19 Wednesday * 14:59 * comments(0) * trackbacks(1) *

スポンサーサイト

* - * 2012.08.22 Wednesday * 14:59 * - * - *

コメント

コメントする









トラックバック

桜玉3号

やっと出来た〜。 柄折り紙は折ってみると1枚で見ていた時とはまた表情が変わって面白い♪ ここにこの色を持ってきて…等と考えすぎない...

From じぇる’s 〜クロスステッチから雑食へ〜 @ 2008/05/02 5:08 PM
このページの先頭へ